カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Facebook
最新の記事
プロフィール

加藤 利教

Author:加藤 利教
Katoh's Roomへようこそ!

カウンタ
カウンタ2
現在の閲覧者数:
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩師

今日の朝、「新聞がはいってないよ」と1本の電話。
慌てて店を出る。

嘉穂高校の裏門の所を通ると、寒そうに先生が1人立っていた。
音楽をガンガン鳴らして運転しているのに聞えてくる、生徒に向かっての

「おはよう!」の声。

「あっ!H先生!」 ←なんかエッチな先生みたいですが・・・

思わず車を止めてしまいましたが、「先に新聞を持って行かなくては」と、ここは声をかけるのを我慢。
帰りに声をかけようと考えたと同時に「あんた誰やったかな?」と言われそうな気がしてちょっと気が引ける小心者の俺。よく考えると高校卒業して15年くらい経っている。

帰りに前を通るとまだ寒そうに立っていたので声をかけてみた。
最初、目があったがすぐにそらす先生。「やっぱり覚えてないかぁ」と落ち込む俺。でもくじけず近づく。すると

「おぉ~、加藤やないか!」覚えてくれてました。

ただそれが嬉しくて日記を書いてみました。


スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。