カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Facebook
最新の記事
プロフィール

加藤 利教

Author:加藤 利教
Katoh's Roomへようこそ!

カウンタ
カウンタ2
現在の閲覧者数:
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1リットルの涙

映画「1リットルの涙」 上映決定
 80万人が泣いた感動のベストセラー待望の映画化!

m050110a.jpg


●期日      10月 8日(土)

●場所      飯塚コスモスコモン

●上演時間    10:30/13:30  

●お問合せ    北福朝日会 093-583-6307


あらすじ・解説

亜也は中学3年生の時、突然、脊髄小脳変性症という難病にかかってしまう。反射的にバランスをとり、素早い滑らかな運動をするのに必要な小脳・脳幹・脊髄の神経細胞が変化し、ついには消滅してしまう病で、発症の原因が不明のため治すことができない。それでも亜也は進学校の県立東高校に入学、新しい友達に囲まれて勉学に励んでいた。しかし病は徐々に進行し、亜也はとうとう自力で歩くことすらできなくなってしまう…。                           

生きることを諦めず、難病と闘い続けた少女の実話を映画化。原作は、亜也さん本人の日記を編集したベストセラー「1リットルの涙」と、その母親の潮香さんが書き上げた「いのちのハードル」(ともにエフエー出版)。彼女がかかったのは、現時点では体の筋肉が痩せないよう運動訓練を続け、進行を遅らせる薬を使うしかない難病。

体のふらつきに始まり、歩行困難、手や指の不自由、喋るのも発音があいまいになるなど、それぞれの症状が少しずつ進行し、最後には寝たきりになってしまうさまを、主演の大西麻恵がリアルに演じている。彼女は実際の主治医に取材し、同じ症例の方のビデオを借りて動きや喋り方を研究、養護学校で実習まで行ない役作りをしたというから、迫真の演技も納得だ。

公式HP→http://www.allout.co.jp/movie.htm


スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。