カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Facebook
最新の記事
プロフィール

加藤 利教

Author:加藤 利教
Katoh's Roomへようこそ!

カウンタ
カウンタ2
現在の閲覧者数:
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と山登り

 この前の日曜日に子供と山登りに行きました(行かされました?)。
普段運動していないので、かなり足にきました。
コースは、三郡山~宝満山~かまど神社にぬけるルートで、だいたい小学生上学年の遠足などで使われるみたいです。
そのコースを保育園の遠足で、3歳(2号)と5歳(1号)の娘と登りました。

 うちの娘たちが通う保育園は朝からパンツ1枚で乾布摩擦&マラソンを雨の日以外は雪が降ろうがやってまして、子供たちは元気いっぱいです。

1号は3歳の時から登っているのですが、そのときの下りはずっと泣きっぱなしだった娘に(手をつなぐと先生に怒られる)、あっという間においていかれてしまいました。結局最後まで追いつけませんでしたが・・・。いや~、娘の成長を感じましたね。

 結局2号のペースで登ったのですが、これがまた逆に遅過ぎてきつい!自分のペースで登れない山登りもかなりきつかった。1号の経験から2号も泣くだろうと思っていたのに、下りは歌を歌いながら下りてましたね。いや~、2号は強い。さすが先生に保育園で1番悪いと言わしめただけはありますね(笑)。

 僕は昨日まで足が痛くて変な歩き方になっていましたが、子供たちは次の日でも何事もなかったように走り回っていました。すごすぎるぞ!お前たちって感じでしたが・・・。

何度もいうようですが、小学生上学年の遠足に使われるルートなので、2号が登っているとすれ違う登山者さんはびっくりされてました。

でも2歳の子も何人か登っていたので、同じ保育園でもその子たちには脱帽です。そんな小さな子でも、手をつなぐと先生に怒られます。

 




スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。